2018-2019 塩釜東ロータリークラブ    会長  赤間 一司

 

  - クラブ活動及び運営方針-

2018-2019年度 国際ロータリーテーマ BE THE INSPIRATION」 RI会長 バリー.ラシン



私たち塩釜東ロータリークラブのロータリアンは、このロータリーの理念を

クラブの活動に役立てたいと思っております。



 例会場は、ホテルグランドパレス塩釜から現在の西町商店街の事務所に移って、もう13年になりました。

ポールハリス他3人が集まったのもこのような街中の一室と聞いています。

会員自ら汗を流して稼ぐ、これが地域社会の貢献であり、奉仕になると書いてありました。

自分たちの能力を最大限奉仕活動に生かすことこそが、私たちの目指すロータリー思想ではないでしょうか。

今年度は、以下の6項目を本年度のクラブ運営方針としました。



《クラブ運営活動方針目標》



1.ロータリーの原点である例会に出席して楽しくロータリーの奉仕を学ぼう



2.奉仕活動に参加し、会員相互の親睦と友情を大切にはぐくんで絆をさらに深めよう

 

3.若くて質の高い活動的な新会員を一人でも多く入会させよう

 

4.常にロータリアンの寛容と思いやりと誠実さを自覚した行動を実践しよう

 

5.クラブの費用対効果を考え、クラブに見合った奉仕活動を実践しよう

 

6.塩釜東ロータリークラブの奉仕活動を地域社会に向けて 積極的にPRを実践しよう